FC2ブログ
 
■プロフィール

しんぷるわーど

Author:しんぷるわーど
No Limit. No Idea.



2005/02~2008/09まではこちら→Run Through the Turf

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■twitter

■ブログ内検索

■RSSフィード
不器用な君が大好きでした
 
マイネルフェスタは、真歌トレーニングパークで仕上げの段階に入ったところ、右前肢の繋靱帯の症状が悪化してきました。症状が重く、回復の見込みが立たないことから、残念ながら引退が決定しました。ここまで22戦に出走し、本当によく頑張ってくれました。長い間ご声援ありがとうございました。




ここでいきなりとは……やっぱり500Kgを軽く超える馬は脚元の不安が出ると途端に厳しくなる。数ヶ月の休養だったりするとなおさら。んで、仕上げに入った時にドカン、そうでなくても1回つかってドカン。過去にも経験があるだけに判っちゃいるけど……やっぱり悲しい。

晩成型で腰がパンとすればもっと……思っていただけになぁ。とかく大跳びで不器用、ゲートは出ない、なのに福島芝1800が大得意という不思議な馬だった。

……さらばじゃ(´д⊂
 

スポンサーサイト
マイネルフェスタ(引退) | 00:43:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
まだ綱渡り
 
マイネルフェスタは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。23日(木)計量で馬体重が559キロとなかなか絞れてきませんが、乗り込みが進んで動きが良くなってきました。15-15でも最後までしっかり走れており、息遣いも良化しています。右前肢の繋靱帯はまだ腫れもあって患部をつまむと反応するものの、歩様やフットワークには影響がありません。このまま入厩を視野に仕上げへ入っていきたいと思います。




体重も脚元も。まだ復帰への道は険しい。
復帰できても冬場に掛かるし芝のレースは簡単には……ここでダート使ったりするのかね。いや、そんな先のことを考えても仕方がないか。
 

マイネルフェスタ(引退) | 01:39:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
減りません
 
マイネルフェスタは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。いまのところ右前肢繋側靱帯の状態は並行線といったところ。患部をぐっと押し込むと痛いようで反応はしますが、歩様やフットワークには気にするような素振りはありません。しかし乗り込んでいる割に557キロと体が絞れないのが悩みで、まだ重々しい姿を見せています。15-15を切る強めの調教も始めており、もっと体を引き締めていきたいと思います。




涼しくなってきたとはいえ、この時期に15-15始めてもまだ減らんって頭痛が痛い話。競馬で使うには30Kgくらい重いけど、とにかくまずは10Kgくらい減らさんことには。
 

マイネルフェスタ(引退) | 23:17:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
まだまだ下地作り
 
マイネルフェスタは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ぺースを上げて乗り込んでおり、まだ体がついていかないためにラストは脚が甘くなるものの、緩さは徐々に取れてきている印象。馬体重は560キロとまだ体を持て余しているので、引き続き乗り込んで引き締めていきたいと思います。右前肢の繋の部分は特に大きな反動もなく、依然として腫れが固まっている状態。このまま脚がもってくれればと願っています。




重そうってレベルにすら達していないよな。どう見ても。

大型馬だけに、痛めた箇所ではなく他の箇所にくることも考えられるので、そう一筋縄ではいかんだろうし。
 

マイネルフェスタ(引退) | 12:00:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
ダイエット中
 
マイネルフェスタは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。気持ちが前向きでテンからハミをぐっと取って走りますが、体力が戻っていない現在、ラストはさすがにバテバテの脚色です。脂肪もかかえているから踏ん張れないのでしょう。このところは馬体重に大きな変化がなく、2週前から2キロ減の562キロでした。絞れていないのは夏バテ防止として飼料を多めに与えている影響もあると思われます。




夏の間はダイエットと基礎体力作りだわね。まだまだ。
 

マイネルフェスタ(引退) | 14:20:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
不安は少し和らいだ
 
マイネルフェスタ

真歌に着いたら乗り終わった後だった orz
いつもの担当さんは別らしいけど、この日はBRFスタッフで一番良く知ってるKaさんだったので色々聞きやすかった。


マイネルフェスタ

まだまだ乗り始め。最初は元気があって掛かってたけど、体力が追いつかず今はお疲れモードに入ってしまった模様。掛からないし、後ろ脚もちょっとむくみ気味だそうで。まだまだお時間必要です。体重も最初にドッと減った後は560Kg台で変わってなかったし。

さて、一番の問題である屈腱炎の状況については……具体的に聞くと、一般的な裏スジが腫れたのではなく繋の部分の後ろ側の部分が腫れているのだそうで。いや、テレサにはちゃんとそう書いてあったんだけど、ちゃんと理解できていなかったw
繋側靱帯炎だと側面の腫れになるから、これも症状がちょっと違う。なので繋靱帯炎ってことになっているらしい。Kaさんもこんなところが腫れるのは初めて見たと言っていたし、繋ぎの裏側の腫れというのはあまり見られない症状みたいだ。このあたりが損傷率の割に復帰を目指した理由かもしれない。


マイネルフェスタ

乗ってみるとまだ十分やれそうな感触らしいし、脚も乗って問題が無ければ能力に影響はあまり無いんじゃないかという見立てということで、これまで抱いていた悲観的なイメージはかなり払拭された。フェスタの話を聞けたことが、今回BRFに来た中での一番の収穫だった。

ただ、大型馬の休養明け。他の部分にガタが来る可能性もあるので、楽観は禁物。時間も掛かるし、まだまだこれから。
 

マイネルフェスタ(引退) | 00:24:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
これからが怖い
 
マイネルフェスタは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動を開始しました。現在はゴールにたどり着くのがやっとといった状況。息がゼーゼーしていますが、休養させればどうしても体力が低下してしまうので仕方のないところです。脚元について主任は「触診すると少し反応するが、いまのところは大丈夫。患部の腫れは(しばらく前に繋靱帯炎で一息入った)Mファヴールと同じくらい」と説明していました。馬体重は564キロ。乗り出してから20キロほど絞れています。




ゆっくり2,3ヶ月掛けて仕上げる間、再発リスクと闘わねばならぬ。550オーバーとかなり太い上に、これから負荷を掛けていかなければならないのだから、道は果てしなく長く、険しい。
 

マイネルフェスタ(引退) | 22:04:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ