■プロフィール

しんぷるわーど

Author:しんぷるわーど
No Limit. No Idea.



2005/02~2008/09まではこちら→Run Through the Turf

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■twitter

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
復帰が待ち遠しい
マイネルゴルトは、ビッグレッドファーム明和で調整中。昼夜放牧を切り上げて先週半ばから調教を開始。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。現在はハロン18秒程度の軽めをじっくり乗って基礎体力を付けているところ。跨った感触では太め感もなく、順調に進めていけそうとのことです。主任は「もたれるような感じはいまのところないが、油断ができないので気をつけていきたい。でもリフレッシュして体調が良さそうですよ」と述べていました。




休んでもおデブになるタイプじゃないし、夏場に弱い訳でもなし。このまま順調なら8月の終わりまでには声が掛かりそうかな。

この秋は、まずはとにかくオープンへ返り咲くこと。そして、暮れの大一番へ。そう、もちろんあのレースです。中日新聞杯です。
 

スポンサーサイト
マイネルゴルト | 19:00:43 | コメント(0)
元気があれば何でもできる
マイネルゴルト


マイネルゴルトは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧を継続しています。正午前から翌日の早朝まで屋外で過ごす管理は体力を使う上、夜間にはある程度の神経も使いますが、この馬はうるさいほどの元気です。急に暴れ出すこともあるので曳き馬の際は特に気をつけなければなりません。休養馬としては細くも太くもない、適度にふっくらしたスタイルです。休養に入って3週間が経過しました。そろそろ乗り出しても良い頃です。




とは言うものの、元気というか精神面でまだ落ち着いてないんじゃあるまいか……

なんて思ったんだけどね。写真のように、坂になってる放牧地で自主トレしている姿を見たら。
 

マイネルゴルト | 22:42:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
本当ですか
マイネルゴルト


マイネルゴルトは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。引き続き昼夜放牧で管理しています。今月いっぱいは休ませる予定にしていますが、馬自身はすっかりリフレッシュできている様子。放牧地への行き帰りの際も元気一杯で立ち上がろうとしたり、視界に入った牝馬に馬っ気を出したりするなどスタッフに手を焼かせています。ビッグレッドファームツアー後の調教再開が有力です。




昨秋見たときは普通にのんびりしていたのに対して、今回はひとりでバカついてたり、坂の放牧地を上へ下へ走り回って自主トレしてるくらいに、ちょっと近付くのには躊躇するくらいの状態だったのだけど。元気がある、というのはその通りだろうけど。

馬体もふっくら感はまだ足りてないように見えたし、乗り出しはもう少し遅くても良いんじゃないのかなぁ。
 

マイネルゴルト | 22:58:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
疲れは全部吐き出して
マイネルゴルトは、栗東の中村厩舎を出発し、きのう2日(木)にビッグレッドファーム明和に到着しました。1ヶ月ほど昼夜放牧して体調の良化を促します。




きっちり疲れを取って、秋の京都開催くらいをメドに戻ってきてくれれば良いですよっと。

んでもって、目指せ中日新聞杯(今年も小倉開催)だ。
 

マイネルゴルト | 18:17:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
それでいい
マイネルゴルトは、28日(土)、京都11R金鯱賞G2に出走し、16着でした。この後は北海道のビッグレッドファームに戻ってリフレッシュします。




使い詰めの影響が一気に噴き出していたので、続戦なんて有り得ないと思っていたけど。

さて、これで来月行くときに1頭も居ないなんてのは避けられた。リフレでまた戯れてきますかね。
 

マイネルゴルト | 21:30:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
手遅れじゃなければいいんだけど

5/28(Sat) 京都11R 金鯱賞(G2) 芝2000 16頭
16着 マイネルゴルト 2.06.9(4.5差) 39.7 462Kg -2Kg 16人気

幸騎手「馬場が悪く、のめっていた。前走のように急に切れ込んだりはしなかったが、ステッキに反応してやめることを覚えてしまっている。精神的なコンディションがあまり良くないのだと思う」




2戦連続のシンガリ負け。軽いフットワークで走る馬なので、悪い馬場はダメだろうと思っていたけど……そんなレベルじゃなかった。調教内容はアラートだったか。

2戦続けて内容が内容だけに、すぐに北海道へ送って完全リフレッシュに入るだろうけど……競馬止めるのが癖になっていると取り返しがつかないからなぁ。手遅れになってないことを祈る。
 

マイネルゴルト | 21:25:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
無欲
 
枠順確定:
5/28(Sat) 京都11R 金鯱賞(G2) 芝2000 16頭
7枠13番 マイネルゴルト 幸英明 55.0

ブック短評:前走大敗を懸念
中村師:前走は直線で外に持ち出して、気合を入れたら内にササッてしまって……。気の悪い面はもう大丈夫かと思ったが、この馬はラチ沿いを走らせた方が素直なのかも。右回りに戻るし、変わって欲しい。


マイネルゴルトは、28日(土)、京都11Rの金鯱賞・芝2000mに出走します。水曜日に追い切りを行ったところ、前走のレースで見せた気難しい面が稽古でも出てしまい、ステッキに反応して真っ直ぐに走れませんでした。中村師は「一緒に併せていたMタバサが遅れて1頭になったから、余計に寄れてラチを頼ってしまったようだ。ただ決して状態は悪くなく、毛艶も良くてむしろ良いと思う。この馬を分かっている幸騎手だが、今回は正直相手が揃ったかな」と説明していました。




真っ直ぐ駆け上がった馬でもラスト1ハロン13秒切れていないのが多いなか、あれだけ外へ内へぶっ飛んで13.9。前走時は外をまっすぐ駆け上がって13.9だから、悪くないっちゃあ悪くない。とはいえさすがにG1前哨戦だけあって、準オープン上がりの馬なんてカスである、みたいなメンバー構成。欲は無いし外枠だし、思い切って下げるかもねぇ。あまりに下げてもどうにもならないだろうけど。

まぁ、このメンバーである程度やれれば、そら重賞の1つも見えてくる……んだけど前走と追い切りの内容がどうしても不安材料になっちゃう。今回もゴルトさんの気持ちひとつだろうなぁ。

相手云々は、これまで家賃が高そうに思えても何度もG1級相手にぶつけてきたセンセだけに、今さら何をという感じ。ヒルノとトゥザくらいでしょ、4歳上位勢で当たってないの。
 

マイネルゴルト | 20:16:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。