■プロフィール

しんぷるわーど

Author:しんぷるわーど
No Limit. No Idea.



2005/02~2008/09まではこちら→Run Through the Turf

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■twitter

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
bad news
マイネブラッサムは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。左前肢球節の腫れを念のためにレントゲン検査したところ、第一指骨に軽度の剥離骨折が判明しました。吉田師に相談し、そのレントゲン写真を栗東トレセンの診療所に送付して確認してもらったところ、鉾田から近い美浦トレセンで再度検査を行い、その結果次第で見舞金の対象になることとなりました。あす木曜日に美浦トレセンへ移動してレントゲン撮影を行い、すぐに戻る予定。その後北海道へ放牧することになります。




軽いかな、と思っただけにショック倍増 orz

内容見ると3ヶ月の対象になるだろうから……どれくらいになるかなぁ。はぁ。
 

スポンサーサイト
マイネブラッサム(引退) | 19:06:48 | コメント(2)
最初は酷かったのかも
マイネブラッサムは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動を行っています。捻挫と見られる左前肢球節の腫れがここにきて小さくなってきました。もうしばらく患部の経過を観察してから坂路入りのタイミングを判断します。




こういう書き方だと、最初はかなりの腫れがあったのかも。でも、これだと軽症で済みそうかな。2週間程度のお休みであれば、リカバリもそんなに時間掛からないだろうし。夏の終わりに再スタートというくらいだと思っておこうか。
 

マイネブラッサム(引退) | 18:59:15 | コメント(0)
あいたたた
マイネブラッサム


マイネブラッサムは、当初在厩のまま次走を目指す予定でしたが、京都競馬場からの帰厩後に左前肢の捻挫が判明しました。歩様に痛みを見せており、吉田師から「無理できずレースまで間隔が空いてしまうので、いったん鉾田へ出させて欲しい」との申し出がありました。きょう6日(水)の夜にビッグレッドファーム鉾田へ移動します。




使って競馬慣れを、少なくとももう一度京都戦は使っておいてと思っていただけに痛いなぁ。

この後の小倉は適距離が無いからと、ぽじてぃぶに考えるしか。
 

マイネブラッサム(引退) | 00:27:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
もう一度使って
マイネブラッサムは、2日(土)、京都5Rでデビューし、6着でした。この後は、中2週で23日(土)京都の芝1600mへ向かう予定です。

@週刊競馬ブック
マイネブラッサム(6着)ピンナ騎手
 落ち着きがあって、いい馬だなと感じた。新馬戦だから、次回以降で走ることが嫌にならないよう、前半からしごいて、しごいてというレースはさせなかったが、終いはしっかりと伸びている。距離はもっとあっても良さそう。すぐにチャンスがあるよ。

次走へのメモ
 太目。追走に手を焼く。ゴール前はそれなりに伸びていたが、ちょっと時間がかかりそう。




ピンナのコメントが楽観的過ぎて困る。日本人騎手と同様に受け取っていいものかどうか。上がり3ハロンの数字も直線入るまでに前と差を詰めた訳じゃなく、4角で後ろの馬の邪魔をして、大外に出してからなので、数字以上に残り1.5ハロンくらいで伸びていると思っていいんだろうけど。

直線だけの競馬だったので、続戦予定となっての距離延長。阪神マイルの新馬戦のように、道中スローになるようだともう少し追走は楽になるだろうけど。
 

マイネブラッサム(引退) | 23:33:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
課題だらけのデビュー戦
マイネブラッサム


7/2(Sat) 京都5R 2歳新馬 芝1200 9頭
6着 マイネブラッサム 1.10.9(1.3差) 34.2 454Kg 4人気

ピンナ騎手「おっとりした気性で前半はあの位置になった。直線ではいい脚を使っているように能力は高い。もっと距離があったほうがいいと思う」




マイネブラッサム

パドックでは落ち着きを見せるも耳があっちこっち向いていて集中していない感じ。小さく見えたけど、そこはまだ成長の余地があるかな。

デキはまずまずと思ったけど、返し馬を見て一気に不安になった。追い切り映像見て判っていたこととはいえ、とにかく頭が高くて推進力が無い。うん、これは走らなさそうだぞ。

レースはゲートをもっこり出て、返し馬で不安になったフットワークで出脚も付かず、3角からおっつけおっつけも推進力は変わらず置いていかれる状況。前と離れた後方2番手で、4角で鞍上がバタバタしてるのを見て直線はどれだけ負けるのかと半泣き状態だったけど、意外に直線は伸びてきた。全体的に上がりの速い競馬だったので、数字を強調できるわけじゃないけど、離れたところから2頭交わせただけでも最低限の収穫はあったか。

もちろん、距離云々じゃなくて道中の走りが改善されないことには勝ち負けは遠いんだけど、そこをクリアできれば何とかなりそうな気がする。なんとなく。とにかく現状は荒削りすぎる。

まぁ、これが2歳の夏で良かった、ということだろうね。使っていく中で改善を図るのか、一旦リセットするのかはわからないけど、この感じだと改善すれば追い切りの時計にも反映されそうな気がするので、しばらくは時計に一喜一憂しそうだ。
 

マイネブラッサム(引退) | 22:09:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
それなりの結果は
枠順確定:
7/2(Sat) 京都5R 2歳新馬 芝1200 9頭
5枠5番 マイネブラッサム 54.0 N.ピンナ

ブック短評:仕上がり良好
高島助手:筋肉質の体でいい雰囲気です。勝負根性もありますし、初戦から動けそうです。

マイネブラッサムは、2日(土)、京都5Rの芝1200mにピンナ騎手でデビューします。水曜日の最終追い切りは、3頭併せの真ん中で抜け出してクビ差先着したもの。70-40で直線だけしっかり追って負荷をかけました。吉田師は「併走馬が思ったほど動かず、抜け出してふわっとしてしまったようだ。でもデビューを1週延ばしてさらに良くなった。話題の父の産駒で馬っぷりも良く期待している。正直距離がもう少しあっても良いが、うまく流れに乗れれば対応できるはず」と話していました。デビュー勝ちを期待しています。




調教の通り、馬体を併せる形が好走の条件かな。頭は高いし追い切りの時計も平凡だけど、基礎の乗り込みは十分。勝ち負けまではともかく、ガッカリだけは回避したいね。
 

マイネブラッサム(引退) | 00:11:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
思ったほど時計は詰まってこないけど
6/29 栗CW 良 助手 85.2-69.4-55.0-40.7-12.7 (8)追って一杯 時計平凡
 →ナオミノユメ(新馬)一杯の外クビ先着

出走予定:
7/2(Sat) 京都5R 2歳新馬 芝1200
マイネブラッサム 53.0 N.ピンナ




サンテレビボックス席のゲスト解説で来てたバルボンバルボンに「動きが鈍いデスネ」って言われたセカンド和田さんじゃなくてピンナなのね。

日曜も今日も終いはまあまあだけど、全体時計は平凡も平凡。想定の頭数は少ないけど、CWでやたら動いている馬もいるし強気にもなれず。まずは無事に、そしてソコソコで構わないので次に希望の持てるレースをしてくれればだね。

マイネブラッサム(引退) | 22:49:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。