FC2ブログ
 
■プロフィール

しんぷるわーど

Author:しんぷるわーど
No Limit. No Idea.



2005/02~2008/09まではこちら→Run Through the Turf

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■twitter

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
少し間隔を取りましょう
 
マイネルゴルト

マイネルゴルトは、30日(日)、京都10R松籟ステークスに出走し、3着と健闘しました。次走についてはトレセンに戻った様子を見て決めてゆきます。

@週刊競馬ブック
マイネルゴルト(3着)浜中騎手
 直線で他馬と体が離れて1頭になったことで、フワッとしました。並んでたら結果は違っていたと思うんです。でも、相手なりに走ってくれるタイプですね。

次走へのメモ
 直線では外目に持ち出してゴール前急追。内にモタれる面もマシになっているよう。




芝2000m以上のレースは早くても1回東京の最終週。中2週続きだったからここをパスして阪神開幕週の御堂筋ステークス(芝2400m)あたりになりそうかな。ロードオブザリングもここって言ってるみたいだけど、ハンデ1Kg差があったとはいえ力負けはしてないから逃げる必要は無いはず。


年明けから出資馬3走の結果が1着-2着-3着という超好成績で1月終了。
好成績を喜ぶと共に、このまま下り坂になってもらわんようにと贅沢な悩みを抱えたり。
 

スポンサーサイト
マイネルゴルト | 22:38:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
遊んでるのか何なのか
マイネルゴルト

1/30(Sun) 京都10R 松籟ステークス(4歳上1600万下) 芝2400 ハンデ 14頭
3着 マイネルゴルト 55.0 2.25.1(0.2差) 34.4 460Kg +-0Kg 8人気

@from RaceCourse
浜中騎手「直線で他馬から離れて一頭になったら、気を抜いてふわっとしていた。相手なりに走りますね。力がある」




おっちゃんの頭入り写真ですいません。外ラチが高いので、わざと一番前に行かずに撮ったらこんなことにw


パドックでは暮れの復帰戦からは昨夏よりは大人しい印象だけど、時折うるさいところは見せているし、結果も出てるしこれでいいのかもしれない。気性の成長があったのかもしれないし。

今回はブックのコメントでセンセが匂わせてはいたけれど、スタートして全く位置を取りに行く気配なく、ちょっと後ろ過ぎないかという位置からのレースとなった。上がり最速タイで3着まで来てるんだから、作戦も位置取りも大きな間違いじゃなかったということなんだろうけど、誤算は直線で外に大きくヨレたこと。

しかもこれまでとは逆の左にヨレたので、騎手も一瞬躊躇があったようにも見えた。持ち替えて今度は内に切れ込んだらどうしようかと思ったんじゃないかなぁ。もう一発右ムチ打ったらまた外行ったので、諦めて左に持ち替えてそこからはほぼ真っ直ぐに走っていたけど。

単純にアレが無ければもっと際どい競馬になってたということもあるけど、この後のレースで騎手がどっちにヨレるかの予測ができなくなるというのはちょっとマズイように思う。このまま浜中騎手優先主義で乗り続けてもらって、完全に癖を掴んでもらうくらいでないと。騎手が変わると足踏みしそうだ。肉眼では気が付かなかったけど、良く見ると舌も出してるし、厩舎も対策で頭が痛いところかもしれない。

もちろん、ハンデ差があったとはいえ、昇級緒戦で上がり最速で差す競馬もできたというのは収穫でもある。調教の動きがもう一つ良くなってこない中で、これだけの結果を出せてるんだから持ってる力を再認識させられる。飛躍の可能性と、課題と両方が見えたレースだった。


にしても、川田に先に抜けられて届かずというレースが続く……スイートマトルーフ、ビッグウィークと3回目だよ……。マジで天敵だ。
 

マイネルゴルト | 00:54:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
枠はマズマズ
 
枠順確定:
1/30(Sun) 京都10R 松籟ステークス(4歳上1600万下) 芝2400 ハンデ
4枠6番 マイネルゴルト 浜中俊 55.0

ブック短評:前走巧く立回り
中村師:前走は早仕掛けでラチへ寄せたから、余計に内へモタれていた。今回は昇級、それに距離も1ハロン延びる。ジックリと運ばせたい。




ジックリって言っても中団からなんてことは無い……よね?
リスボリがどんなペースにするのかが読めないけど、基本はコスモラピュタ行かせて内に入る。だよね。
 

マイネルゴルト | 23:00:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
いいのか悪いのかさっぱりわからん
 
出走確定:
1/30(Sun) 京都10R 松籟ステークス(4歳上1600万下) 芝2400・外 ハンデ 14頭
マイネルゴルト 浜中俊 55.0

マイネルゴルトは、30日(日)、京都10Rの松籟S・芝2400mに浜中騎手で出走します。内側の馬場が荒れてきていますが、今週からBコースの使用。馬場の傷んだ部分がおおむねカバーされ、ラチに頼って走るこの馬にとって移動柵が設けられるのは好都合です。中村師は「今週の追い切りは坂路で53.5秒。動きは良くなっていないが、悪くもなっていない。絶好調という感じがしなかったのに前走で勝ったが、それと同じくらいの状態」と話していました。




[トレセンレポ]ハミを換えて京都牝馬Sに臨むショウリュウムーン (競馬ラボ)

ゴルトの名前も挙がってるけど、ショウリュウムーンも浜中騎手で日曜に準メイン・メインで続けての出走なんだよね。偶然か記者の意図か知らんけど。まっすぐ走れば体が楽だよってことを覚えさせることで矯正しよう、というものなのかな。厩舎も考えてくれてるんだと思う反面、それでも直線はモタれるんだろうなという思いもw

状態は厩舎も掴みかねてる感がある。昨夏とは違うというのは解るんだけど。フタを開けてみたら2走前みたいにになるのか前走みたいになるのか、はたまた……どう転ぶかほんまによう解らん。
 

マイネルゴルト | 21:08:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちょっとお疲れだった?
 
マイネフェリックスは、美浦で調整中。前走後に感じられたゴツゴツ感が取れ、25日(火)に通常の坂路2本のメニューに戻しました。元気があって飼い葉もきちんと平らげています。現在は追い切りに備えて状態を整えている段階。2月12日(土)の東京の牝馬限定・ダート1600mに向け、早ければあさって30日(日)からペースを上げていく予定です。前走で差のない2着に導いたクラストゥス騎手に騎乗を依頼しました。




乗り出しも結構遅くなったから、それなりに疲労はあったのかも。2度続けての好走は初めてだしね。間隔取れたのは何よりかもしれない。

そして再びクラストゥス確保。東京よりは中山・小回りの方が信頼できる騎手だけど、まぁ続けて乗ってもらった方が良いやね。それ以上に馬の方が東京合わなそうだから文句なんて言えません。府中コースでどうにかなるイメージなんて全くない。全くだ。
 

マイネフェリックス | 21:06:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
順調順調順調
 
ホクトスプライトの09は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。屋根工事後から帰りはダクで坂路を戻るメニュー。加えてゲート練習も行っています。調教が強くなっている影響で前向き過ぎるくらいに手応えが良くなっている状態。パワーがあるので馬場の悪さが苦にならず、スタッフも手綱を抑えるのが辛そうです。主任は「男勝りの女の子だね」と表現していました。




早くにデビューできるなら、必然的に短いところからスタートしそうな感じですな。グートは中距離走ってるけど、ダイワメジャーで牝馬でとなるとね。一本調子という危険性もあるけど、このまま順調に行っておくれ。
 

マイネブラッサム(引退) | 21:01:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
どうなんだろう
 
マイネオーチャードは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター600m3~4本の運動をしています。ソエはまだ触診すると肢を反って嫌がるものの、歩様に出すことはありません。引き続き追い切りも織りまぜていますが、支障なく進められています。月曜日には2、3本目に15-15を乗った後、4本目に強い負荷をかけており、最後まで頑張ってしっかりした動きを見せました。来週入厩し、2月13日(日)、東京の牝馬限定・芝1600mに出走する予定。馬体重は453キロ。




これからさらに増す負荷に耐えられるのかどうか。耐えたとしても、1回使ってまたしばらくお休みとなると厳しくなってくるなぁ。
 

マイネオーチャード | 18:20:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
少し、上向き、kamo
 
1/26 栗坂 良 助手 53.5-38.7-25.5-13.0 一杯に追う

出走予定:
1/30(Sun) 京都10R 松籟ステークス(4歳上1600万下) 芝2400・外 ハンデ
マイネルゴルト 浜中俊 55.0




全体時計はそんなに速くないけど、その後の3Fはこれまでよりも時計を詰めてきた。終いは後一歩だとは思うけど良くなってきた感がある。中2週-中2週と間隔が詰まっていることもあるだろうし、万全じゃないけど順当に良化ってところでしょうかね。
 

マイネルゴルト | 17:58:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
軽かった
 
ハンデ確定:
1/30(Sun) 京都10R 松籟ステークス(4歳上1600万下) 芝2400 ハンデ 18頭
マイネルゴルト 55.0




56.0Kgかと思っていたので1Kg軽かった。準オープン連対なら57.0Kg、昇級初戦は-1Kgという基準みたいだ。と考えるとコスモラピュタが1Kg見込まれ、ロイヤルネックレスが1Kg軽いってところで、他は妥当なところかな。

今週からちょうどBコースに変わるので、コスモラピュタ(出てくるのかな?)に付いて行って平均ラップの底力勝負になってくれれば、この斤量差の恩恵も出てくるんじゃないかと。
 

マイネルゴルト | 19:23:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
軽くない
 
特別登録:
1/30(Sun) 京都10R 松籟ステークス(4歳上1600万下) 芝2400 ハンデ 18頭
マイネルゴルト (浜中)

1/23 栗坂 良 助手 56.0-40.9-27.0-13.7 馬なり余力




今日1000万勝ったばっかりのウォークラウンが出てくるかどうかってところで、有力どころはそのまま出てきそうな感じ。ハンデも恵まれるとは思えないし、さすがに楽な感じは全く無いわ。
 

マイネルゴルト | 17:26:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
浜ちゃん確保
 
マイネルゴルトは、栗東で調整中。坂路とニューポリトラック中心に乗り込まれています。中間は順調にニューポリトラックを周回して坂路を1本登坂する基本メニューを消化。20日(木)の追い切りでは坂路で53.4秒をマークしています。助手は「テンから急がせた訳ではないし、このタイムなら合格点。前走時の状態を維持できている」と語っていました。次走の松籟Sでも浜中騎手が手綱を取る予定です。




維持ではなく、上積みが欲しいようにも思うところだけれど。

騎手はとってもナイスなお知らせ。2つの勝利はどちらもコーナーの回り方ひとつで結果は変わってたように思えるし。コーナーで行き場所探すのではなく、アクセル踏んだまま回ってこれるってのは切れる脚を使えないだけに大きい。


さて、出走予定メンバーはブックの次走予定などなどで知る限りでは

ロードオブザリング
シースナイプ
ピエナグッドラック
フィニステール
アグネスミヌエット
メイショウドンタク
キタサンアミーゴ

と、状態良くても展開ひとつで掲示板も難しくなるような相手関係になりそう。ハンデ戦なので実績ある組よりは少し楽な斤量だろうけど、さすがに準オープンともなると甘くは無い。力はあるだけに突破できるクラスだと信じてるけど。
 

マイネルゴルト | 00:55:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
I think so.
 
マイネフェリックスは、レース後、無事に帰厩。目立ったダメージもなく、すでに騎乗を始めています。田中調教師は「期待以上の走りだった。少し硬くなっているが、いつもこの程度から回復しているので、大丈夫でしょう」と語っていました。次走は2月12日(土)、東京の牝馬限定・ダート1600mの予定です。




3角で気を抜かなかったという点については本当に期待以上だった。そこまでドスローだったとはいえ、急激にペース上がったところだっただけに、余計にそう思う。

次走まで中3週なので少しは時間的余裕もある。うまく回復して欲しいね。
 

マイネフェリックス | 18:33:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
変わらんね
 
マイネルゴルト
1/20 栗坂 良 助手 53.4-39.1-26.0-13.1 稍一杯追う




しまi(ry

良くなりきってこないのか、この時期はこれでいいのか。前走勝ってるんだからいいのかもしれないけど、ぶっちゃけ良く判らん。目一杯じゃないみたいだから、良くなってる方かもしれんし。
 

マイネルゴルト | 19:27:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
予定が見えてきた
 
マイネオーチャードは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター600m3~4本の運動をしています。先週木曜日にも坂路の2本目から4本目に15-15の追い切りを行ったところ、ソエを気にすることなくしっかりした動きを見せました。そのソエの状態は並行線であるものの、この感じなら調教に支障なく攻めていけそうです。さらに負荷をかけて仕上げていきたい考え。畠山師には2月13日(日)、東京の牝馬限定・芝1600mを目標に進めていることを伝えています。馬体重は454キロ。




12月頭に想定していた通りになりそうな感じですな。
鉾田に行っとく今週から来週か。来週は日曜が京都の予定だから……うーん都合付くかな。
 

マイネオーチャード | 19:53:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
もったいないああもったいないもったいない
 
マイネフェリックス


マイネフェリックスは、15日(土)、中山6Rに出走し、惜しくも2着でした。次走は2月12日(土)の東京、牝馬限定・ダート1600mを予定しています。

@週刊競馬ブック
マイネフェリックス(2着)クラストゥス騎手
 直線で勝ち馬に外から押し込められて、立て直すロスがありましたからね。それがなければ勝っている競馬ですよ。もったいなかったですね。

次走へのメモ
 馬体良化。ブリンカー着用後、流れに乗って行けるし、最後まで集中力が途切れない。直線、一旦狭くなったのが痛い。




おおぅ、小倉ちゃうんかい。丹内も川島も小回り向きって評してたから、東京ってのはなぁ。ただ、こないだの阪神で輸送減りした(そんなタイプとは思わなかったんだけど)こともあるから、この時期の小倉までの輸送はこれまたリスキーでもある。それは理解できる。

でも、いくら真面目に走ってくれるようになったと言っても、昇級戦で追走に汲々としてたことを考えるとマイル戦は厳しい気がするなぁ。馬場もコースも違うけど、前5Fで今回より4秒速いペースで、上がりは今回と同じくらいが求められるし。位置取りはともかく、楽に流れに乗れるかどうか。そして時計3つ詰めて勝ち負けまで持っていけるか。うーん。

と、勝てる時に勝っておかないと、このように頭を抱える羽目になると。
 

マイネフェリックス | 01:36:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちくしょう
 
マイネフェリックス


1/15(Sat) 中山6R 4歳上500万下(牝) ダ1800 12頭
2着 マイネフェリックス 1.56.0(クビ) 37.7 474Kg +8Kg 4人気

@from RaceCourse
クラストゥス騎手「最後の直線で狭まれたのが納得いかない。あれさえなければ勝っていた。道中も聞いてたほどふわふわしてなかった。4コーナーの反応が少し鈍かったくらいだが、直線はしっかり反応していた」




これまでの最高人気は中京での6番人気。4番人気なんて慣れんw

ブリンカーは変わらないけど、今回は耳覆いあり(前回は耳覆い無し)でちょっと変えてきた。あまり毛並みをスッキリ見せる馬じゃないけど、冬毛は結構出てた。

個人的に好材料と見ているのは、前回同様に少しうるさいところを見せていたところ。ともすれば真面目に走らなくなるだけに、ストレスを競馬に向けてくれる方が良い。ペロペロ舌出してたのが良いのか悪いのかはわからんけど……フェリたんペロペロ(^ω^) こうですか?わかりません><

レースは今日も好発、ペースも遅かったけど楽に先行。ドスローだったので、3角手前で典が捲くって行った時に置いていかれるとマズイと思ったけど、手が動くどころか馬なりで追っかけたのにはビックリしたし、この時点で勝ち負け意識した。

ただ、手応えが良かったからか、4角で一拍早く直後の勝ち馬に仕掛けられた分、4角~直線半ばまで狭いところに追いやられ、坂下で外に出して最後は差を詰めるも1完歩半から2完歩くらい届かなかった。後でパトロールビデオ見たら、仕掛けてすぐに反応できる馬じゃないので、3角で楽に付いて行けたのが逆に4角で仕掛けを遅らせる結果となってしまったように見えた。

さすがにこのメンバー、時計の掛かる馬場で真面目に走ってきっちり結果を出せた。でも、勝っておきたかった……

残念とも良く頑張ったとも、どちらとも取れる内容。考えは人それぞれだけど、個人的には前者。
理由は超絶弱メンだったということ、安定したパフォーマンスを残せるかどうか?ということと、厩舎に戻る毎に担当さんが変わっていること。特に今の担当さんとは明らかに手が合っている(もしかすると腕がある人かもしれん)ように思うので、機会を逃すと手が合わない人に変わってしまう恐れがある。
上のクラスじゃ話にならないだろうけど、明け4歳馬なので夏までに1つ勝っておくのは稼ぎ的にも全然違う。さらにカレッシュとランデブーがいるBRFに戻るには相応の結果が必要。ランデブーはあの厩舎でアレだったけど、素質評価されてたから結果で上回らないと厳しい。

次の適鞍は……小倉開催の後半かなぁ。次も同じだけ走ってくれる保障が無いのが辛いところ。でも、今の担当さんを絶対逃しちゃいかんよ、いや本当に。
 

マイネフェリックス | 16:53:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
こんなに印があるのは何時以来だ
 
枠順確定:
1/15(Sat) 中山6R 4歳上500万下(牝) ダ1800 12頭
8枠11番 [B]マイネフェリックス A.クラストゥス 54.0

1/13 美坂 良 助手 52.0-Error-Error-12.5 脚いろ見劣る
 →シルクスローン(3歳未勝利)馬なりを0.3秒先行同入

ブック短評:ブリンカー着用効果出
田中清師:前走はブリンカーの効果が十分あった。輸送で減っていた体も戻ったし、上位争いも可能。

マイネフェリックスは、15日(土)、中山6R・ダート1800mに出走します。今週の出走は難しいと考えていましたが、予想外に出走希望馬が少なく、3節でも出走することができました。田中調教師は「前走で久々に好走したので、少し反動が残り、回復に少し時間がかかってしまった。ただし、10日から追い切りを行っているし、13日にもしっかりと追った。少し急仕上げかもしれないが、大丈夫だと思う。前走はブリンカー効果があったが、今回も真面目に走って欲しい」と語っていました。




牝馬限定戦にしても前走複勝圏内ゼロ、優先権持ち1頭だけというちょっとお目に掛かれないメンバーのレース。これで内枠でも引いてりゃそりゃもう……というところだけど、残念ながら8枠に入ってしまった。

しかしこのメンバー。前走の内容を考えれば、ちょっと強気に出たいところ。とにかくレースに行って真面目に走ってくれれば、という条件付きだけれど……やる気次第で頭からドベまで有り得るというのが怖いところだ。
 

マイネフェリックス | 00:16:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
上積み見込んで当然
 
マイネルゴルト


マイネルゴルトは、レース後も順調。目立った反動もなく、すでに騎乗を始めています。前走は抜け出す際に内にもたれていましたが、馬体が合ってからはまっすぐに走っていました。中村調教師は「まだ馬体に余裕があったので、上積みがありそう」と語っています。次走は30日(日)、京都の松籟S・芝2400mの予定です。




調教イマイチ、パドックイマイチで勝っちゃう力があるんだから、上積み見込むのも当然である。

レース内容次第ではこの後の重賞挑戦も見えてくる、大事な大事な次走。昇級緒戦なので自身はそう背負わされないだろうけど、ハンデ戦なのでどう転ぶかよくわかんない。寿S 2着のロードオブザリングが出走予定だそうで、また明け4歳勢との戦いになりそうな予感。こうなると楽にはならんわな……って準オープンだし当たり前か。

ただ、昨春以降は休み明けの2走を除くと、どれだけ注文を付けても結果は常に出しており、最も悪かった着順が神戸新聞杯の6着。条件戦だと複勝圏すら外してないのだから、昇級緒戦でも見劣りしないはず。たぶん。


それにしても、騎手の「叩いた次は変わる」コメントの正確性は凄いね。これまでトラヴェル(赤木)とゴルト(幸)と2回だけ見たことあるけど、両方とも掲示板以下から一変して勝ってる。言葉にできない何かを感じてるのかな。
 

マイネルゴルト | 23:33:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
四股名は何にしましょうか

ホクトスプライトの09は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ダート馬のようなドスドス感のある脚取りですが、動き自体は良い方。スピードに乗ってからの勢いに見どころがあり、行きたがる面も含め、兄のMグートを思い起こさせる馬です。これからさらに持ち前のパワーに磨きをかけていきたいもの。 馬体重は462キロでした。




まだ馬名応募してなかった。とはいえ、自分のセンスじゃまず採用されないだろうけれど。採用された馬名にケチ付けないようにする為の儀式みたいなもんですわな。

適性は良くわかんないけど、気持ちが前向きで順調なのが何より。蹴られて少し休んだくらいだもんね、ここまでの頓挫というと。
 

マイネブラッサム(引退) | 22:49:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
早くないですか
 
マイネオーチャードは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター600m3~4本の運動をしています。両前肢のソエが落ち着き、試しに課した15-15の後も何ら問題のない状態。ようやくしっかり乗り込める態勢に整いました。これから追い切りをかけていけば、今月中にも入厩できる仕上がりに達するでしょう。これから畠山師と移動のタイミングや次走を相談します。馬体重は454キロでした。




休んでた期間の割に、今月中に仕上がるってのはちょっと早い気が。

来週あたりに行ければ行きたいけど、予定がちょっと不透明。
 

マイネオーチャード | 01:52:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
次はどこだ
 
マイネルゴルト


マイネルゴルトは、8日(土)、京都10R許波多特別に出走し、見事3勝目をあげました。次走については検討中です。

@週刊競馬ブック
マイネルゴルト(1着)浜中騎手
 いい位置を取れましたし、ペースもキツくなかった。直線は内へモタれましたが、すぐにラチにつけられて、いい形になりましたからね。並んでからも渋太かった。
 
次走へのメモ
 好位で折り合う。直線に向いたところで先頭に立つとすぐにラチ沿いへ。それでも内へモタれていたが、差し返すようにしてダークの追撃を凌いだ。叩き2走目、インを突く競馬で一変。好騎乗でもあった。




さて、今年からレーシングカレンダーが使い物にならなくなったので、番組表の出番です。さすがに準オープン、番組がそんなに多くないのにハンデ戦が割合が高くなる。そしてこの時期、中長距離路線は上のクラスまで見ておかないと。

準オープン
1/30(Sun) 京都 松籟ステークス 芝2400 ハンデ
2/19(Sat) 東京 アメジストステークス 芝2000 ハンデ
2/26(Sat) 阪神 御堂筋ステークス 芝2400

オープン
1/29(Sat) 東京 白富士ステークス 芝2000
2/13(Sun) 京都 京都記念 G2 芝2200
2/19(Sat) 東京 ダイヤモンドステークス G3 芝3400 ハンデ


順調ならば、中2週で松籟ステークスが最有力なんだろうけどね。昇級だし背負っても56Kgだろうから。ただ、その先の選択は読めないねぇ。まぁwktkしながら金曜日を待ちましょうかね。
 

マイネルゴルト | 23:54:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
さあどうでしょう
 
マイネフェリックス
1/10 美坂 良 助手 56.7-42.1-28.0-14.2 馬なり余力
 →ホッカイサイモン(3歳未勝利)馬なりを0.1秒先行同入




金曜の更新内容おかしいな。中山4日の牝馬限定15頭(1頭枠順確定前取り消し)しかおらんかったから、先週なら問題無しだったか。勝ち時計も1分57秒台と時計が掛かってる上に3歳未勝利に毛が生えた程度の内容。これが今週も続いてくれればいいのだけど……

年末の小倉開催で結果出してきた組が今週の中山に来るのか、小倉開幕待ちなのか、そのあたりが出走できるか否かの鍵だろうか。最低気温が低い日が続くし、凍結防止剤撒いて時計が掛かる馬場になりそうなんだけどな。撒かなくても1分55秒台であれば許容範囲だろうし、時計面で京都や小倉よりは中山の方が合いそうな気がするんだけどなぁ。
 

マイネフェリックス | 23:51:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
こんな写真が精一杯
 
マイネルゴルト


土曜日は用事を済ませた後実家に戻っていたので、写真を今頃アップ。

ただでさえ側溝があって馬場が遠い京都競馬場。その上に1回・2回の開催時は除雪スペース確保の為に外ラチが内側に寄っていて、さらに午前中は強烈なサイド光、午後は逆光と戦わなければならないので、写真撮る環境としてはハードルが超高いので、レースの写真はこんなんが精一杯。

まだマシなパドックの写真くらいで勘弁してください。

マイネルゴルト


表情はいいんだけど、口元だらしないな……
 

マイネルゴルト | 21:49:55 | トラックバック(0) | コメント(3)
ごめんなさいしないといけません
 
1/8(Sat) 京都10R 許波多特別(4歳上1000万下) 芝2200・外 11頭
1着 マイネルゴルト 2.13.3(0.1差) 34.9 460Kg -2Kg 5人気

【許波多特別】(京都)~マイネルゴルトが通算3勝目
1着 マイネルゴルト 浜中俊騎手
「ペースもきつくありませんでしたし、いい位置につけられました。直線に向いて内にモタれましたが、早めに内ラチ沿いにつけられ、またいい形でいいレースができました。並ばれてからも渋太く脚を使ってくれました」

@from RaceCourse
浜中騎手「まだ半信半疑なところがあるので、早めに抜け出してラチを頼らせようと思っていたが、イメージ通りの競馬ができた。やはりまだ、内に行きたがるところがある」




中村均調教師@検量室前
向う(2着・ダークシャドウ)はセントライト5着で、こっちは神戸新聞杯6着。G1馬2頭、エイシンフラッシュとローズキングダムを相手にした競馬だっただけに、こっちの方が強いと思っていた。ただ、デキがなぁ……(一同笑い)と思っていたが、この状態で勝てたんだからやっぱり持ってる力が違うね。


いや、参りました。ノー感じとか言ってごめんなさい。

パドックでは-2Kgだけど馬体に大きく変わった感じは無し。むしろ、これまで見てきた中で一番大人しいような感じが気になった。気で走る馬だと思っていたので、正直これは無いなと……

レースは五分スタートから二の脚速く先行。シュトルムが行かず引かずで内に入れられず、どうなるかなぁと思ってたけど、前はそれなりに引っ張ってくれるし外からも馬が来てうまく折り合えて追走。サクラが下がったところでスッと2番手に上がり、勢い付けて4角先頭から内ラチ沿いに切れ込み右ムチ連打で逃げ込みを図る。直線はダークシャドウが外から来て、スパッと差されるかと思ったけど馬体を併せに来てくれたのが良かった。叩き合いは望むところで、逆にダークシャドウの方が外にヨレてしまったところで勝負あり。

中だるみしたとはいえ、前半はそれなりに引っ張ってもらえたので極端な上がり勝負にならなかったし、キレ負けしないよう自ら動いて行った鞍上の判断もお見事。理想の展開になったんだけど、それでも良く動けたなぁ。

デキについては半信半疑だったのは事実だろうけど、それでも追い日を1/3とあまり多くの馬が追い切らない日に設定して、神戸新聞杯の時のようにラチ頼らせて追い切ったり、レースでもメンコを付けたりと変化を持たせてきたのもまた確か。ゴルトに対しては色々と考えてくれてるといつも思う。


これで準オープン。同厩のビートブラックに追い付け追い越せだ。
 

マイネルゴルト | 13:29:06 | トラックバック(0) | コメント(2)
ノー感じ
 
1/3 栗坂 稍 53.0-39.4-26.8-14.0 一杯に追う

出走予定:
1/8(Sat) 京都10R 許波多特別(4歳上1000万下) 芝2200・外 マイネルゴルト 浜中俊




調教は良くなってる感が全く無い。終いバッタバタでより悪いような……冬はダメなのか、それとも他の要因があるのか。うーん。前走以上に期待できないような……せっかくの浜中騎手確保なのにね。
 

マイネルゴルト | 00:08:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
このままペースアップを
 
マイネオーチャードは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。調教を再開して1週間ほどペースを抑えて様子を見ていましたが、再度ソエの触診に反応するようになってしまいました。そのためウォーキングマシンによる運動へペースを落とし、痛みが治まった年末から坂路入りを再開しています。現在はペースが他馬より遅めとはいえ3~4本を駆け上がっている状況。もう少し様子を見て追い切りを織りまぜていきます。馬体重は450キロ。




最初の方だけ見て、あちゃー長く掛かりそうだし見に行くのもまだまだ先かぁー、なんて思っちゃった。まだまだ基礎の作り直しだろうけど、このまま頓挫が無ければ2月の中頃には何とかなるかも。月末あたりにまた鉾田行きを考えましょうかね。
 

マイネオーチャード | 00:07:03 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。