FC2ブログ
 
■プロフィール

しんぷるわーど

Author:しんぷるわーど
No Limit. No Idea.



2005/02~2008/09まではこちら→Run Through the Turf

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■twitter

■ブログ内検索

■RSSフィード
臆するな
枠順確定:
7/24(Sun) 函館7R 3歳上500万下(牝) ダ1700
6枠8番 マイネフェリックス 55.0 丹内祐次

ブック短評:先行力は魅力
村上厩務員:攻め駆けしないので動きは目立たないが、変わらずデキはいいですよ。再度牝馬限定戦だし、好結果を期待。




真ん中あたりの枠だけど、当面の相手であろうヤマニンは外なので悪くない。

内の三浦と武豊、外の藤田。出方次第という面はあるけど、1角をどう回るか。小倉の過ちを繰り返すことはないだろうけど、簡単な話ではない。

それでも、力負けする相手ではないはず。自信を持って乗ればいい。




……なんて言ってるこっちが既に緊張気味な訳だけど(笑)
 

スポンサーサイト



マイネフェリックス | 12:22:54 | コメント(0)
あっちも、こっちも
マイネフェリックスは、24日(日)、函館7R・牝馬限定・ダート1700mに出走します。20日(水)の追い切りはウッドコースで68秒をマーク。騎乗した丹内騎手は「普段はブリンカーを着けていないので、ふわふわしているのはいつものこと。稽古だけでは状態の判断が難しいタイプだが、いい意味で平行線だと感じている。ブリンカーを着用すればスイッチが入るので、いい競馬ができるはず。今度は勝ちたいと思う」とコメントしていました。




重賞もそりゃ大事だけど、こういう平場のチャンスはきっちり拾っていくことが重要だと思うんだ。zakzakか何かで函館のうちにあと5勝積み上げたいとか言うてたけど、今週で5勝するくらいのつもりでないと。可能な馬揃ってるんだから。
 


マイネフェリックス | 00:22:52 | コメント(0)
そこが大事
エオルスハルフェの10は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。怪我などのトラブルもなく順調に昼夜放牧を行っている1頭です。以前は物事のちょっとした変化にも敏感に反応することがありましたが、最近は精神的な成長が感じられ落ち着きが出てきたように思えます。どちらかといえばマイペースな性格で、仲間たちとじゃれあうよりも遠くを眺めてゆっくりと自分の時間を過ごしていたいように思えます。父はトニービンの肌馬と相性が良く、同馬もMグートやコスモラピュタのように距離が保ち、渋太く頑張る競馬を見せてくれるでしょう。




>父はトニービンの肌馬と相性が良く

ここ重要です。試験に出ます。
 

エオルスハルフェの10 | 00:07:59 | コメント(2)