FC2ブログ
 
■プロフィール

しんぷるわーど

Author:しんぷるわーど
No Limit. No Idea.



2005/02~2008/09まではこちら→Run Through the Turf

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■twitter

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
YATTO-YATTA!!!
 
マイネフェリックス


5/7(Sat) 新潟7R 4歳上500万下(牝) ダ1800 15頭
1着 マイネフェリックス 1.54.6(-0.7差) 38.7 470Kg -6Kg 1人気

マイネフェリックスは、7日(土)、新潟7Rに出走し、待望の2勝目をあげました。この後は鉾田に移動し、一息入れます。

@from RaceCourse
丹内騎手「内枠だったので小細工は考えずに、動けない位置に入らないようにだけ気をつけた。1頭になってからはやめようとしていたので道中は促しながら。余力を残してゴールしているように強い内容だった」

@週刊競馬ブック
マイネフェリックス(1着)丹内騎手
 包まれるのが嫌だったし、何も行かないのでハナへ。能力を出し切れば、このくらいは走る馬なんですよ。後続がくれば、もっと脚を使ってくれたと思います。

次走へのメモ
 スタートを決めると、あとは絡まれることもなくマイペースで行けていた。直線では後続を楽々と振り切っていたし、文句なしの勝ち方だった。


@公式・金曜
マイネフェリックスは、7日(土)、新潟7Rの牝馬限定・ダート1800mに丹内騎手で出走します。小倉からの転戦馬をはじめ、思っていたよりも好走馬が揃いました。来週のレースへ回る案もありますが、優先権が切れてしまい、そこに出られないとなれば夏の番組編成前の出走がワンチャンスとなる可能性もあるでしょう。降級の恩恵を受けたい馬であり、それぞれのリスクも考慮してここを使うことになりました。田中師は「追い切りは坂路で51秒。走りやすい馬場だったにしても、この馬にしては早い方。状態は前回と同じくらいですね」と話していました。




マイネフェリックス


相手関係が前走よりも揃った、と言っても前走のアレで少し負けた馬や、中山・東京で2度下しているタマノリテラシーに負けている馬といった程度。ビビッて回避するようなレベルじゃないない。

馬体重は減っていたけど細さは感じず、トモの筋肉なんかも落ちた感じは全く無し。いつものように舌をペロペロ出して、少し頭振る感じで状態キープといったところ。こうなるともう乗り方一つ。

五分のスタートからいつもより少し押して、少し主張する感じ。外から被せてくる馬もおらずに枠の利もあり無理せずハナ。1角で無理に突っかけられず、向正面でうまくペースを落としてスローに持ち込むが仕掛けてくる馬もおらず。こうなると強い相手に対して、緩急の付いたレースでも好走していた力がフルに生きてくる。3角から楽にペースアップして先行馬をふるい落とし、4角で一気に差を広げて直線入ってすぐにもうセーフティーリード。後方の2着争いを尻目に着差を付けてのゴールイン。毎度ながら、勝つときゃ叫ばしてくれない、そんな強い勝ち方だった。

1月に2着してから待って待って待たされて、暦はもう夏。その間にいつ体調が落ちるか、ずっとハラハラドキドキだったけど、本当に良く耐えて頑張ってくれた。勝った時もその後も嬉しさだけだったけど、振り返ってこの文章書いてたら泣けてきたわ。


で、あれ?鉾田なの?
 

マイネフェリックス | 20:16:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
新潟の初勝利以来ほぼ一年ですから、ホントにやっとやった!という感激ですね。 1回くらい1000万下でも見てみたいですがどうなんでしょうね?
2011-05-09 月 23:41:57 | URL | ふみふみ [編集]
ふみふみさん:

その1年のうちの半分くらいは暗黒時代ですが、
トンネルを抜けてからがまだ長かったですね。

1000万下は秋後半の開催から編成される
ダート牝馬限定を待ってからの方が個人的には良いです。
大敗して自信無くしてもらっても困りますんで。
2011-05-10 火 21:49:49 | URL | しんぷるわーど [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。