FC2ブログ
 
■プロフィール

しんぷるわーど

Author:しんぷるわーど
No Limit. No Idea.



2005/02~2008/09まではこちら→Run Through the Turf

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■twitter

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
課題だらけのデビュー戦
マイネブラッサム


7/2(Sat) 京都5R 2歳新馬 芝1200 9頭
6着 マイネブラッサム 1.10.9(1.3差) 34.2 454Kg 4人気

ピンナ騎手「おっとりした気性で前半はあの位置になった。直線ではいい脚を使っているように能力は高い。もっと距離があったほうがいいと思う」




マイネブラッサム

パドックでは落ち着きを見せるも耳があっちこっち向いていて集中していない感じ。小さく見えたけど、そこはまだ成長の余地があるかな。

デキはまずまずと思ったけど、返し馬を見て一気に不安になった。追い切り映像見て判っていたこととはいえ、とにかく頭が高くて推進力が無い。うん、これは走らなさそうだぞ。

レースはゲートをもっこり出て、返し馬で不安になったフットワークで出脚も付かず、3角からおっつけおっつけも推進力は変わらず置いていかれる状況。前と離れた後方2番手で、4角で鞍上がバタバタしてるのを見て直線はどれだけ負けるのかと半泣き状態だったけど、意外に直線は伸びてきた。全体的に上がりの速い競馬だったので、数字を強調できるわけじゃないけど、離れたところから2頭交わせただけでも最低限の収穫はあったか。

もちろん、距離云々じゃなくて道中の走りが改善されないことには勝ち負けは遠いんだけど、そこをクリアできれば何とかなりそうな気がする。なんとなく。とにかく現状は荒削りすぎる。

まぁ、これが2歳の夏で良かった、ということだろうね。使っていく中で改善を図るのか、一旦リセットするのかはわからないけど、この感じだと改善すれば追い切りの時計にも反映されそうな気がするので、しばらくは時計に一喜一憂しそうだ。
 

マイネブラッサム(引退) | 22:09:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。