FC2ブログ
 
■プロフィール

しんぷるわーど

Author:しんぷるわーど
No Limit. No Idea.



2005/02~2008/09まではこちら→Run Through the Turf

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■twitter

■ブログ内検索

■RSSフィード
愛しさと切なさと適性の差と力の差と
2009081601.jpg


8/17(Sun) 新潟7R 3歳未勝利 芝・直1000 18頭
2着 マイネルクロッシュ 55.5(0.5差) 33.1 470Kg +2Kg 1人気

@from RaceCourse
松岡騎手「追いきりで掛かっていたので、エネルギーを消耗しないように、馬場に出てからはゲートまで歩かせていった。途中2番の馬が寄ってきて窮屈になったが、そこからあきらめないで追ったらよく盛り返してくれた」

@週刊競馬ブック
松岡騎手
 この距離だと道中、楽をする場面がないですからね。最後まで頑張ってくれていますが、今日は勝った馬も強かったですね。

次走へのメモ
 二の脚で勝ち馬と並んで楽に前へ。2ハロン過ぎに手が動き出し、勝ち馬に先を越されたが、そこから外に立て直して一杯に流れ込む。



今夏の3歳未勝利 直線1000m戦の勝ち時計の目安は55秒半ば。寄られて狭くなるところがあったにせよ、勝ち負けの時計だけは走っている。のだけれど、直線競馬の適性は勝ち馬の方が一枚上だったか。でも、力の差で他馬は抑えての2着。3・4着馬は8枠だしね。

しかし、これで1点ビハインド9回裏2アウトランナー1塁というくらいまで追い込まれた。で、打席は阪神なら新井・讀賣ならスンヨプ・中日ならビョンギュ・横浜なら佐伯って感じの、淡い期待と終わってみたら「ハイハイ、予想通りですよ」と言いたくなる、ある種の絶望感が交錯する、そんな感覚。

ついでに次の1000m戦は中1週か中2週か。中2週の場合はゴルトが小倉に回った場合と被る。内枠引いたらその時点で終了という感じの馬場状態だし。はああーん。

マイネルクロッシュ(引退) | 18:28:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
西武なら今年のボカチカ?

いやいや1アウト満塁、打者ナカジくらい私は期待しています。
きっと勝ち上がってくれるでしょう。
2009-08-17 月 22:14:48 | URL | おいどん [編集]
おいどんさん:

西武だと打者より投手ですねぇ。
四球出しちゃダメな場面でワンポイントリリーフの星野、という感じで。

クロッシュは力はともかく、弱いところがある馬なので状態の方がネックです。
復帰してからは馬体重に大きな違いはなくとも、以前より大きく見せており
成長は感じられるのですが、果たしてどこまで持つのか。
枠順という本当に運も必要なレースを選択せねばならないのもありますし。
2009-08-17 月 23:00:31 | URL | しんぷるわーど [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する