FC2ブログ
 
■プロフィール

しんぷるわーど

Author:しんぷるわーど
No Limit. No Idea.



2005/02~2008/09まではこちら→Run Through the Turf

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■twitter

■ブログ内検索

■RSSフィード
とにかく前進
 
出走確定:
1/23(Sat) 中山2R 3歳未勝利(牝) ダ1800 16頭 マイネフェリックス 54.0 戸崎圭太




相手関係をマジ馬券検討みたいになるけれどチェックしてみた。

前走ダート1800使ってきた組だと1分59秒0が勝ち負けの目安。レオキラメキが時計的にも最有力で、その後のゴールドマッシモ・ドラゴンソニック・ニシノキュアノスあたりだと、間に他の馬が割って入ってくるんじゃないかと考える。

この時期の、アホほど時計の掛かる中山ダート1800はクロフネ・フレンチデピュティ・シンボリクリスエスの種牡馬成績が抜けてよく、続いてノーザンダンサー系。SS系は時計の掛かるダートではサッパリ、ミスプロ系はダ1200ならね……という状況。

これを踏まえて芝からの転戦組をみると、クロフネ産駒インピッシュハートと新馬を逃げて5着・コマンダーインチーフ産駒のジャトゥチンタあたりが怖い。特に前者は上にストロングブラッドが居るダート走る血統だし、その上ブリンカー着用。変わればあっさり突き抜けられてもおかしくない。

などと挙げた馬も全幅の信頼が置ける訳ではなく、混戦模様なのは明らか。だからこそどうにか食い込めないものかと思うわけで。叩き2戦目、動き良化、レース慣れ。時計を詰められる要素は十分あるはず。
 

マイネフェリックス | 23:32:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する